Share on LinkedIn
Pocket

2014年2月1日から森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)で開催される「アンディ・ウォーホル展: 永遠の15分」の開催に合わせ、アンディ・ウォーホルが自ら絵筆を取り、自分ひとりの手でペインティングを施したBMW M1 Group 4 Racing Versionが、制作風景を記録した貴重な映像と共に六本木ヒルズにやって来るようです。

M1_ArtCar_Warhol01 M1_ArtCar_Warhol02 (写真出典:BMW AG)

BMWのアート・カーは、彫刻家のアレクサンダー・カルダーが1975年に友人のBMW3.0CSLにペイントを施したところからスタートだそうで、それを自動車とアートの融合の試みとして、BMWが継続してきています。

今回やってくるアンディ・ウォーホルがペイントしたM1 Group4レーシングカーは、1979年のもの。個人的には、このM1によるプロカーレースというのも懐かしいです。F1の前座レースとして、F1ドライバーが同じコンディションのクルマでレースをするという、何とも豪華な“前座レース”でした。その当時は、まだまだ免許もないコドモだったけどオート・スポーツ誌を頻繁に買ってその様子を眺めていたのを思い出します。

Procar_Piquet ※ネルソン・ピケがドライブする【 M1 Pro Car 】懐かしい。(写真出典:BMW AG)

アートカー・プロジェクトに関わったアーティストも多様な面々。フランク・ステラやロイ・リキテンシュタインのものなども個人的には好み。その他、デーヴィッド・ホックニーや加山又造、ケン・ドーン等々、これまでのアーティストの作品は『BMW ART CAR TOUR』と銘打ってBMWがバーチャル・ミュージアム(というには、ちと寂しいけれど)形式で観れるようになっています。

 

 

アンディ・ウォーホル展およびアート・カー展示日程は下記の通りとのことです。(自分用のメモを兼ねて)
行かねば。

◆森美術館「アンディ・ウォーホル展: 永遠の15分」

会期: 2014年2月1日(土)から2014年5月6日(火・休)まで
会場: 六本木ヒルズ森タワー53階 森美術館

◆アート・カーの展示情報

期間: 2014年2月1日(土)から2014年5月6日(火・休)まで
時間: 10:00から22:00まで(火曜日のみ10:00から17:00まで)
場所: 六本木ヒルズ森タワー52階 センターアトリウム
※ : 2月11日、4月29日、5月6日の火曜日は、22時まで。
※ : 4月19日(土)は、「六本木アートナイト2014」の開催に伴い、翌朝6時まで。
※ : いずれも入館は閉館時間の30分前まで。
※ : 会期中無休。
(アート・カー展示情報は、BMWプレスリリースより)

 

林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida 
( Facebook: http://www.facebook.com/koichi.hayashida )

【 お問い合わせはこちらから → 】