林田浩一事務所(Koichi Hayashida Industrial Design )|横浜市をベースとする、工業製品のデザイン、自動車などモビリティのデザイン、3Dモデリングを得意とする工業デザイン事務所です。
NEWS & BLOG

デザインを使う

デザインを担当した電動車いすが【国際福祉機器展 H.C.R 2018】へ出展中です

電動車いすと義足を主な製品とする株式会社今仙技術研究所さん。開発中の軽量6輪型電動車いす「Light6」などのデザインで私も参加しています。。 この「Light6」の試作機(来年発売の予定)が、今日から3日間開催の国際福 …

中小企業が自社製品を作ることでの効果

  ◆自社で最終製品を手掛けるという選択肢を追加するということ 当事務所は、プロダクトデザインを軸に、様々な企業様の商品開発において協働でプロジェクトに関わらせていただいています。その多くは、最終製品を手掛けて …

これまでデザインにあまり視点が向けられてこなかった製品や分野からのお問い合わせが増えてきました。

当事務所はプロダクトデザインに関わるを中心としているので、これまで様々な工業製品の開発の機会に触れてきました。 スタートが自動車メーカーでのデザイナー職だったことや、ワタシ個人が『人の移動』中でも個人の移動ということに関 …

製品を愛着商品にしていくための『余白』

久しぶりに、アイティメディアのものづくりポータルサイト「MONOist(モノイスト)」での連載コラム、「クルマから見るデザインの真価」に記事を書きました。 今回の題材はマツダのロードスター。言わずと知れたライトウェイトの …

『かわいい』と『かわいくない』

『かわいい』という感覚は誰にでもあるものです。そして同時に、人によって、対象によってその幅も広いもの。あるモノが『かわいい』か『かわいくない』かは、それを見る人の個人的な経験値の蓄積からくるものですから、第三者がどちらか …

カーデザインの基礎知識(の基礎)

縁あって『カーデザインについて何か書いてよ』ということで始まった、アイティメディア社のものづくりポータルサイト「MONOist」での連載『クルマから見るデザインの真価』も1年を越え、10回目となりました。 この連載、基本 …

デザインは解り難い?コミュニケーションツール、と考えてみると?

◆デザインはコミュニケーションツール デザインの仕事をしていると、具体的な依頼での相談から、何かの会合での雑談のレベルまで幅はありますが、企業経営者の方から、デザインが重要であることは解るけれど、デザインは難しいとか、よ …

残念:ダイハツ・コペン、サードパーティとの「情報共有の取組み」は終了

【MONOist記事への追記】 ダイハツはコペンをリリースした時点で、『モノ作りを志す皆様と情報共有の取組み』と称して、交換できる外板や内装について、図面や図面データを提供するというアナウンスを行いました。 コペンが持つ …

S660とコペン、似ているようで違うもの。

今回はアイティメディアMONOistで連載させていただいている『クルマから見るデザインの真価』の、3回目記事へのリードです。 最近、ジョドーシャ雑誌やクルマ関連のウェブメディアなどでは、ホンダのS660の話題が多く上がっ …

中小企業ためのデザイナーの見つけ方にも利用できるかも?

中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者をサポートするサイト『ミラサポ』において、派遣専門家として登録されました。

1 2 »

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © KH-iD ( Koichi Hayashida Industrial Design ) All Rights Reserved.