林田浩一事務所(Koichi Hayashida Industrial Design )|横浜市をベースとする、工業製品のデザイン、自動車などモビリティのデザイン、3Dモデリングを得意とする工業デザイン事務所です。

Contract|ご契約形式・費用

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

 

【ご契約形式につきまして】

 

何らかの形でご縁をいただいたお客様とは長期的に良好な関係性となることを目指しております。デザイナーとお客様との関係性が長く続くほどにお互いの理解も深まり、製品単体のデザイ開発というところから製品シリーズのデザインのあり方へ、そして他の製品群、企業イメージの醸成へと、長期視点での提供価値イメージの一貫性に厚みを持たせていくことが可能となり、お互いの利点が大きくなるからです。

このことから、ご契約方式についても、単体製品開発から企業・組織としてのデザイン活用を含むデザイン開発まで対応可能な、ご契約形式をいくつかご用意しております。
デザインに関わるお困りごとやご相談ごとは、【→Contacts|お問い合わせ】ページよりご連絡ください。

 

●スポット契約

製品開発プロジェクトごとのご契約です。

※プロジェクト全体、または開発ステップでのご契約ができます。
※市販商品化された製品の開発プロジェクトの他、展示会などでの新技術開発プレゼンテーション用モデルのデザインや、クライアント企業様社内での先行技術開発を可視化するためのデザイン開発などにも実績があります。
※いずれの場合もお客様側開発チームとの協働を基本としています。

<新規製品開発での開発ステップ>
コンセプト開発・商品企画 → 基本デザイン → 詳細デザイン → 量産化フォロー

<既存製品の改良での開発ステップ>
既存製品への評価、変更方針のご提案 → 基本デザイン → 詳細デザイン → 量産化フォロー

 

●製品シリーズ契約

製品のシリーズ展開がある場合などは、そのシリーズ単位でのご契約が可能です。
基本コンセプトを共有し、イメージの一貫性を図ることができます。また、シリーズ内での共通部品活用なども考慮したデザイン提案など効率よく開発が進み、製品シリーズを強化できます。

※プロジェクト全体、または開発ステップごとでのご契約ができます。
※お客様側開発チームとの協働を基本としています。

<開発ステップ>
コンセプト開発・商品企画 → 基本デザイン → 詳細デザイン → 量産化フォロー

 

 

●顧問契約(プロジェクト費込コンサルティング契約)

ご契約期間内、製品全体のデザイン開発やアドバイスをまとめてご相談いただけるご契約です。

ブランドイメージの確立や育成といった経営戦略上のデザイン活用や、具体的な製品開発から、日々のちょっとした相談まで、いつでもお客様の社内デザイン部門のごとく動けるため、経営層や開発部門のパートナーとしてデザイン活用の浸透や創造活動の活性化が図りやすくなります。

 

※デザイン開発費を含むご契約ですので、ご契約期間内の追加料金はありません。
※ご契約時に期間内の対象製品アイテム数・対象業務内容などを打合せの上で設定いたします。
※お客様側チームとの協働が基本となります。
※期間は6か月単位もしくは年単位でのご契約となります。

 

 

●定期コンサルティング契約

製品開発や企画、開発構想づくりへの参画など、デザインに関わるあらゆることのご相談、アドバイスをおこなっていきます。お客様社内・組織全体からデザイン活用を俯瞰しアドバイスすることができますので、ブランドや製品の「らしさ」やデザインイメージの一貫性のマネジメントをサポートいたします。他のご契約と同様に、お客様側チームとの協働が基本となりますので、デザイン活用のマインドを社内に浸透させる役目も持ちます。

期間内の具体的な製品開発に関するデザイン費用を含まないため、製品ラインナップ数が少ないお客様、イニシャル費用を抑えながら組織内の創造活動を活性化させたいお客様などにおすすめのご契約です。

※お客様側チームとの協働が基本となります。
※期間は6か月単位もしくは年単位でのご契約となります。
※具体的なデザイン開発ワークを伴う製品開発については、別途ご契約となります。

 

 

【費用につきまして】

 

いずれの場合も製品開発の内容やご要望、プロジェクト期間などをヒアリングさせていただいた上でお見積りいたします。
あらかじめ目安予算がある場合はお聞かせください。それを元にプロジェクトの進め方をご提案することも可能です。

 

●開発費(イニシャル費)方式

開発する目的や難易度、プロジェクト期間、納期(特急対応か否かなど)により、企画費(創造費)、作業費、経費からデザイン開発費をお見積りいたします。

※お支払い方式は、期間が概ね3か月までのプロジェクトの場合はご一括でのお支払い、3か月超のプロジェクトの場合は3か月ごとのお支払いとなります。
※助成金活用で、お支払いスケジュール調整が必要な場合は対応しておりますのでご相談ください。

 

●イニシャル費+ロイヤリティ方式

あらかじめ定めておいた「デザイン料」と「商品の価格に対するパーセンテージ設定×出荷数」を組み合わせた方式です。イニシャル費方式より、初期投資は少なくてすみます。

※ご相談内容により、お受けできる場合とできない場合があります。
※対象製品についての事業計画をお聞きした上でお見積りいたします。

 

●顧問契約/定期コンサルティング契約

お打ち合わせ時のヒアリング、ご要望と見込まれる業務ボリュームにより、内容のご提案とお見積りいたします。

 

商品企画・開発やデザインワークへの問合せ、ご相談、お見積依頼、また取材依頼等については、こちらのフォームよりお願いいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © KH-iD ( Koichi Hayashida Industrial Design ) All Rights Reserved.